| Home | お薦め製品 | 事業所別 | 種類別 |
HOME > エコランド鵜足津 > エキストラバージン・オリーブオイル

これはお薦め!

エキストラバージン・オリーブオイル(内容量100g)

 エコランド鵜足津のオリーブオイルが、平成28年度香川県オリーブ品評会(オリーブオイル部門)で1位(県知事賞)を獲得しました!
 100%エコランド鵜足津産エキストラバージン・オリーブオイルです。
エコランド鵜足津はかがわオリーブオイル品質評価・適合表示制度(2014年11月から始まった新しい品質評価制度)による認定を受けた製造者です。
 同制度により、エコランド鵜足津産エキストラバージン・オリーブオイルは「プレミアム」の評価をいただいております。
 本製品は、エコランド鵜足津の敷地で栽培しているオリーブの木から利用者と職員が一粒ずつ丁寧に手摘みした実だけを使用しています。
 混じり気なし。正真正銘100%エコランド鵜足津産です。

価格:3,000円(税別)



◇本製品の特長

この製品は正真正銘のエキストラバージン・オリーブオイル(100%エコランド鵜足津産)です。

障がい福祉サービス事業所「エコランド鵜足津」の敷地で栽培しているオリーブの木(主な品種:ミッション、マンザニロ)から利用者と職員が一粒ずつ丁寧に手摘みした実を3時間以内に搾油したものだけを使用しています。

実はこうしたやり方は大変な手間暇がかかるため非常に希少な製法なのです(この辺りの事情は『エキストラバージンの嘘と真実 スキャンダルにまみれたオリーブオイルの世界』トム・ミューラー(著)実川元子(訳)に詳しく書かれています)。

オリーブオイルは他の植物油と異なり、種ではなく「実」から搾ります。つまり、オリーブオイルは「果汁」なのです。また、種からとる油は加熱するため熱による成分変化が起こりますが、オリーブオイルにはそれがありません。

ただ、そのメリットを引き出すには、傷みやすい果実を収穫後すぐに搾ってフレッシュな果汁を取り出してやる必要があります。こうして作られたものが文字通りエキストラバージン・オリーブオイルなのです。

エコランド鵜足津産オリーブオイルの新鮮さは外部評価機関による化学試験で証明されています。

エキストラバージン・オリーブオイルは、その年の気候条件、収穫時期等に左右されるため、毎年その風味が異なります。

その年限りの一品物のエキストラバージン・オリーブオイルを是非ご賞味ください。

◇エキストラバージン・オリーブオイルとは

前掲書『エキストラバージンの嘘と真実 スキャンダルにまみれたオリーブオイルの世界』によれば、エキストラバージン・オリーブオイルは次のように説明されています。

オリーブにおける最高品質の等級で、国際オリーブ協会(IOC)やEUなどが定めた基準を満たしたものを指す。一連の化学的基準(遊離化したオレイン酸の割合が0.8%以下であること、過酸化物価が1キログラムにつき20ミリ当量以下であることなど)を調べる化学検査と、テイスティングパネルによる官能評価試験(オリーブの果実風味を有し、味や風味の欠陥が1つもないこと)の両方に合格することが、エキストラバージンには求められる。

◇「プレミアム」とは

香川県のオリーブオイル品質表示制度及び「プレミアム」品質について説明した記事(『産経ニュース』2017年1月4日)を下記に引用します。

国内最大のオリーブ産地で独自のオリーブオイル品質表示制度を設けている香川県が、オイルの風味を人の鼻や舌で調べる「官能評価」ができる体制を国内で初めて整えた。品質向上に生かし、近年増える他県産との違いをアピールしたい考えだ。

香川県小豆島町の県農業試験場小豆オリーブ研究所。1席ずつ仕切られた仮設の簡易ブースで、10人の男女が真剣な表情でオイルを嗅いだり、口に含んだりしながらチェックシートに評価を書き込んだ。「香りのフルーティーさ、辛味や苦味の程度をチェックしています」と主席研究員の柴田英明さん(51)が説明する。

日本にはオリーブオイルの品質の高さを示す基準がないため、県は平成26年に品質表示制度を始めた。製造工程や衛生面の規定をクリアした県の認定業者が、酸度などを測る化学検査に加え、官能評価を経て品質を示すマークを表示する仕組みだ。

品質は最高級の「プレミアム」と、それに準じる「スタンダード」の2種類があり、プレミアムは国際オリーブ理事会(IOC)の「エキストラバージン」よりも厳しい基準となっている。

これまで官能評価ができる施設は国内になく、業者は海外の機関に検査を依頼していた。表示制度開始後、県は職員や地元住民らを評価員として育成し、昨年11月、ようやく検査体制を確立した。今夏には常設の官能評価室が完成する予定だ。

オリーブの収穫量は近年、九州、中国地方で増加。健康志向による消費拡大で需要が見込めるため、耕作放棄地での栽培が増えたことなどが要因とされる。農林水産省の統計によると、香川のシェアは20年産の98・8%から25年産は96・6%とわずかに減った。

県の担当者は「今後もシェアは下がるかもしれないが、県産品のブランド力を維持し、トップの地位を確固たるものにしたい」と話している。


オリーブオイルの表示

品質管理の国際機関、国際オリーブ理事会(IOC)は詳細な品質区分を定めており、最高級の「エキストラバージン」は優れた風味で酸度0・8%以下のものが該当する。日本はIOC非加盟で、国内の食品表示基準では「食用オリーブ油」の区分しかない。このためIOCの基準とは無関係に商品名として「エキストラバージン」などの表現が可能で、消費者が混同する恐れが指摘されている。

◇エキストラバージン・オリーブオイルの使い方

炒め料理を作るとき、アツアツのフライパンに生の「果汁」をかける人は普通いません。それと同じように、オリーブの実の果汁であるエキストラバージン・オリーブオイルをわざわざ火にかけて風味を損なう使い方はおすすめできません。

通常、パスタ等を炒める際は、エキストラバージンではなく物理的・化学的に精製され熱に強いピュア・オリーブオイルを使い、料理ができあがった後の最後の仕上げにエキストラバージンを使います。このように、エキストラバージン・オリーブオイルは、そのフレッシュさを生かして料理のアクセントや風味づけに使用するのがおすすめです。

お刺身にかけて薫り高いカルパッチョにして楽しむもよし。また、焼き魚にかけても意外に合います。色々試してみてください。

▲PAGE TOP
お買い物ガイド
製品について
当ページでは、社会福祉法人・鵜足津福祉会が運営する障がい福祉サービス事業所(就労継続支援B型)のエコランド鵜足津、高瀬荘、かりん園で製造・販売している物品を中心にご紹介しています。
就労継続支援B型とは
通常の事業所に雇用されることが困難な障がい者のうち、通常の事業所に雇用されていた障がい者であって、その年齢、心身の状態その他の事情により、引き続き当該事業所に雇用されることが困難となった者、就労移行支援によっても通常の事業所に雇用されるに至らなかった者、その他の通常の事業所に雇用されることが困難な者につき、生産活動その他の活動の機会の提供、その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練、その他の必要な支援を行います。
購入方法について
製品によってはFAXによる注文をお受けしていない場合がございますのであらかじめご了承ください(生鮮食品などは原則として事業所もくしは近隣の産直市場でのみ販売しており、FAXによる注文は承っておりません)。
お問い合わせ
各製品の紹介文またはFAX注文書をご覧ください。